正義の尺度は声の多数ではない


正義の尺度は声の多数ではない


ドイツの思想家であるフリードリヒ・フォン・シラーの言葉。民主主義では多数決がすべてだが、正義まで数に左右されることはない。自らの信念に忠実であれ。