急病で欠勤の場合、有給休暇にできますか?



IT系企業のSEです。Uターン転職して半年になります。
先日風邪をこじらせてしまい電話で連絡の上、会社を休みました。
2日間休んで出社してみると、上司に「病気欠勤の分は給与から差し引かれる」と言われました。
前職では病欠でも有給休暇が認められました。今の会社でも有給休暇は発生しているのですが、欠勤扱いで給与から控除されてしまうのでしょうか?

今回のケースですが、結論としては病気欠勤を事後に有給休暇へと振替える義務は会社にはありません。
労働基準法では「有給休暇は労働者の請求する時季に与えなければならない」
と決められていますが、休みを取りたいという意思は将来に向かってのものであり、欠勤をした後でそれをあてるというのは不合理です。
とはいえ、多くの企業で病気欠勤などやむを得ない事情の場合には、事後に有給休暇として扱うという運用を行なっていますが、これは義務ではなく会社側の特別な配慮ということなのです。

今回の場合、病気欠勤の連絡の際に「有給休暇で・・・」と一言添えていれば会社側も対応してくれたと思います。有給休暇の申請方法について、上司や人事部に確認をしておくといいですね。